2010年01月31日

まんがかきますた。

ひさびさにみりさば用の描き下ろしマンガを描きました。ネタは大変古いお話です。

今回はスピード重視したので結構雑なのはないしょです。

サイトは現在非常にのんびりペースになっていますがぼちぼちと細く長く頑張っていく予定ですので時々見てくださいませ。

ちょっと押し入れ整理して寝ていた銃をオークションに出してみました。減ってくれれば押し入れあくのでうれしいなっと。

それと、デジカメをぶっ壊してしまったのでオークションで一昔前のカメラを購入しました。値段の割には程度が良かったのだが、しばらく机の上においておいたらなんか勝手に電源が入ります。おおおおお!なんだこりゃー。


  


Posted by さめ ひろし  at 02:54Comments(0)生活日記

2010年01月18日

りっくんランドに行ってきました。

今週は「陸上自衛隊広報センター(りっくんランド)」へいってまいりました。 りっくんランドとは朝霞にある陸上自衛隊の広報施設で最近事業仕分けで蓮舫議員も楽しまれてちょっと有名になったところ。
詳細なレポはみりさば本体でもやる予定ですけどとりあえずブログ報告。

りっくんランドの規模は博物(資料)館としてみるとやや小さめだが内容はそこそこ盛りだくさん。この手の規模の資料館としては入場者はかなり多い方だと思う(実は蓮舫効果があって以前の倍の入場者数がいるらしい)。
おかげで館内の広報の方はかなりの忙しさみたいで大変そう。
休憩もほとんどとっている様子もなくご苦労様です。


とりあえず入場して蓮舫議員も体験したヘリコプターシミュレータ(俺の中では蓮舫シミュレータ)の行列に並びつつ館内を眺める。そこそこ広いはずの館内だけどヘリと戦車があると狭く感じるね。

蓮舫シミュレータは非常に良く出来ていてまさにヘリに載っている気分(実際に乗った事ないけどね)。

これはサマーワ駐屯地のジオラマと90式戦車。
この辺を見学しながら迷彩服を子供に着せる。自分は万が一試着したら気に入ってうっかりコレクションが陸自まで幅を広げると困るので借りませんでしたが、結構大人の人も借りていました。
でこの後子供に装備体験コーナーでボディーアーマーとリュックを背負わせて潰してみたりバイクにのせたりしたあとは3Dシアター。


シミュレータでのヘリ体験のあとだっただけにどんな3Dだろうとわくわくしてみたら「 レ ン ジ ャ ー 訓 練 隊 員 」のものすごい渋いヤツ。
肉体的にも精神的にも追い詰められるレンジャー隊員の宣伝映画をなぜ3Dで作成しようとしたのか意図がまったく不明だが「3Dときいてwktkになっている」子供をブルーな気分にさせるには最高の素材だったようで上映館内ドン引きの嵐が吹く。ただし、自分はかなりウケたので全然無問題。

それと屋外で地下指揮所見学と戦車や装甲車など各種見学。イロコイと74を久々に見たのでちょっと嬉しい。

そんなわけで一日楽しんでまいりました。

お暇なかたは是非!
  
タグ :陸上自衛隊


Posted by さめ ひろし  at 00:03Comments(0)ミリタリーイベント

2010年01月12日

ドイツ祭りでした

月曜日はドイツ軍祭りでした。

西ドイツの末期のモールスキンにボディアーマー。


渋いっ!渋すぎるっ!

この格好って鉄ヘルメットとボディーアーマーで上半身が固定されちゃってる上に銃が皆G3なので全然機敏に動けません!

だがしかしそれが西ドイツ軍の魅力なのだっ!

というわけで久々の西ドイツ軍の魅力に酔いしれた我々はボディーアーマーを最後までつけ続け(寒かったせいもありますが)、ヘルメットを被り続け、G3を使い続けてソ連+東ドイツ連合軍に負け続けました!w

上記の条件以外にも参加者のG3の半数近くが15年以上経過しているものなのでいろんなところがピンチ!

私のG3が一番ひどくて途中から給弾はおかしくなるわ停弾するわグルーピングが急悪くなった上に逆ホップまでかかりはじめ、ほぼ電動ガンとしての寿命を終えた感じです。

もともと兆候はとってもあったのですが、なんとかだましだまし使っていましたけどもーげんかい!

でも、ドイツ祭りは今後も開かれるみたいだし、ドイツ祭りのなかでの西ドイツ熱も全然冷めていない!しかもすごいことに今中国製の「モーールスキンのレプリカ」なんてでてるんですよ!

そうなるとマストアイテムとしてG3は外せない!
HK91さんに次世代電動ガンのG36を見せていただいてあまりの出来の良さにすげー欲しくなったり、最近話題のソ連軍アイテムとしてppshも外せないんだけど……予算の関係で全部はちょっとどころじゃないくらいに無理です。

東京マルイの固定ストックのG3A3は現在生産が止まっているけど、クラシックアーミーから金属フレームG3などというちょーかっこいいのもあるんだよー!

うわー、夢が広がってばっかりで2010年の軍事予算をどう振り分けていいのかさっぱりわかんないよー。
  


Posted by さめ ひろし  at 22:52Comments(2)ヒストリカルゲーム

2010年01月06日

しんねんあけました

おめおめでございます。

年末は例によって恒例の有明祭りで大変充実した年末を過ごしました。同人誌もなることながらコスプレとか軍装とかいろんなかたとお会いできて話ができたのが面白かったです。

結構サイト見てますーなんてお言葉もいただきまして、最近ちょっと更新が滞っておりますが見てくれている方がいて非常に幸せ~。


コスプレの方はこんな感じでジオン軍なんかやってみました。野戦風な感じです。隣にいるのは最近暴走気味の平沢さんの連邦軍。相変わらず仕事はえーっ!

年始はその分家庭サービスしないとなぁと思いまして、「昼は子供と遊んだ……のですが夜は自分のシュミで遊ぶ」なんてこれまた変に充実した年始を過ごしました。

で、年始はコミケで同人誌がひと段落つくので同人誌系ではない絵をかいてみたりするのもここ数年の定番。
年賀状絵はあまり遅刻するのもアレだよなぁっておもってちょっと妥協してしまったのが自分でも残念。
一応タイガーつながりで最新のタイガーと昔のタイガー迷彩でかいて見ましたので、惨憺たる結果はみりさばのトップページから見てくださいませ。

で、年賀状で思い出したのはだいたいコンピュータで絵を描くってのがおおむね12年くらいたったということ。前回の年賀状のちょうど98年あたりってのは回線速度とかコンピュータの発達でそろそろみんなCGってのが当たり前になって私みたいなアナログで色がまったく塗れない人でも絵がかけるようになってきたころ。このあたり自分も色を塗ってみて、実はこの後挫折して、でもいろいろとあって、ヘタはヘタなりにまた再起動できたのが2000年近辺。
98年も十分に黒歴史なんですが99年と00年の正月は門外不出級なのでたぶん公開しないぞー。
※実はトップページ用に公開しているのは年賀絵ではない。


とまぁ、いろいろとあったよなぁ...っておもいだしながら2000年あたりの絵を同じテーマでかきなおしてみました。
違いを見せたかったので今回は意識的に違う絵にあげてます。

さて、10年の月日ってのはすごいというべきか、10年たってもこの程度なのかって言うべきなのかはわかりませんが、こんなに長い間遊べている日本のOTAKU的文化に万歳でもあります。

すっかり遅くなりましたが本年もどうかよろしくお願いしますデスです。
  


Posted by さめ ひろし  at 01:27Comments(0)同人誌