2013年11月25日

ウィンターフロント2013お疲れ様でした

ウィンターフロントに参加の皆さんお疲れ様でした。

今回は軍曹は全然変わってないのにダッチオーブンなんか導入してなんだかすっかりわからん私ですが、自分の中では現地で製パンごっこが出来たので楽しかったです。


おかげさまでこんなかんじでライ麦パンを作ったり食べたり出来ました。

あとはカーシャとかシチーとかウハーとかのロシア系の調理も作って楽しいイベントでした。

食事に付き合ってくれた皆さんもありがとうございました。

って、もちろんゲームも参加したんですけどね(笑)。

  


Posted by さめ ひろし  at 05:53Comments(0)ヒストリカルゲーム

2012年11月26日

ウィンターフロントお疲れ様でした

作って食べて食べたWFでした。 うん、今回はよく食べたなぁ。


兎づくし料理もパンも非常に楽しめました。これはウサギ肉のシチュー!
パンはもちろんライ麦パン!

これはウサギ肉の丸焼き。

また、今回試してみたのはフライパンでオーブンを作ってパンを焼いてみるということ。

屋外でもとしあえず小麦粉のパンは焼けるというのがわかってこちらもなかなかいい発見になりました。

あと、サモワールというロシアの湯沸かし器が持ち込まれたので

これで懐中汁粉を作って食べました。


ミリタリーとの関係が微妙かもしれませんが、「大砲とスタンプ」に出てくるこの人の真似がしたかっただけですw。

なんかミリタリーより食い気のおおい2日間だったけど非常に楽しめました。
※食い気ばっかりだったのは自分のまわりだけなんですけどね。

参加された皆さんご苦労様でした。
  


Posted by さめ ひろし  at 00:27Comments(0)ヒストリカルゲーム

2012年11月03日

本栖でウサギ食おうぜ!

 今年は何かと忙しく、でられるイベントも限られておりまして、屋外はナチスキー、るりげー、単4さんのアフガンゲーム、あとは松陰神社に先週行ったくらいになっちゃってます。
 でも、自分の原点。冬本栖は今年もちゃんと参加しますよー。

 てなわけで冬本栖みりさば企画です。
「夕食に兎肉食べようじゃないか!」

あ、バニーじゃなくてもちろん動物のうさぎです。
amazonでウサギ肉で検索したら皮をむかれた調理前のえらい画像が出てきたのでここは擬人化しておくことにします。

献立は丸焼きとシチューの予定

かぶっちゃってますが、そこは兎づくしということで!
せっかくなので同人誌にもしたみりさば謹製ライ麦パンも付ける予定。

ミリタリーとは直接関係ありませんが向こうではっていうか、半世紀くらい前は比較的メジャーだったウサギ料理。
ちょっと食べてみたいですね。

そんなことを企画中です。
食費は500~1000円くらいかなぁ?
まだ少し人数に余裕がありますので、是非食べてみたいっていう方は取り置きしますので早めにご連絡ください。

  


Posted by さめ ひろし  at 07:11Comments(0)ヒストリカルゲーム

2011年12月06日

ウィンターフロントでした

さて、ウィンターフロントに参加して自分の今年の屋外ミリタリーイベントは終了です。
あとはVショーとコミケ(ミリタリーじゃないけど)くらいか。

しかし、今年のイベントは全て土曜日が雨絡みという困った日程でしたが、すべてのイベントが日曜日には晴れてゲームはできるという年でした。

前半は震災でいろいろと中止になりました。自分らの久々の主催イベントも中止にしてしまいましたがこれもいつかまたきちんと再開したいものです。

さて、ウィンターフロントですが、最近は国防軍(ドイツ陸軍)の新しい若い人が増えてきてなかなか楽しい。
そして脅威の小銃の充実率。98kがいっぱいいると萌えますねぇ。
新しくはいってきている若い人達も非常に活気づいていて一緒に遊んでると非常に楽しいイベントでした。

さて、今回のウィンターフロントでは来年の夏に向けた計画なんかも発動させました。

今年の冬はお休みを頂いた同人誌の方ですが、ネタの方も一年かけてじっくりと練っております。
来年の夏からはちょっと趣向を変えて兵士たちの糧食を追いかけてみようと思います。



で、今回のイベントでは来年の夏の同人誌用に「えんどう豆のベーコン添え」を作って頂きました。

シンプルながらウマウマです。



で、こんな感じで本に仕上げる予定です。

来年の夏の話なんでえらい先ですが、じっくりを本を作っていれば来年なんてすぐ先のこと。
うわ間に合わないぞーなんてことがないように進行していく予定ですのでお楽しみにしていてください。


  


Posted by さめ ひろし  at 02:34Comments(2)ヒストリカルゲーム

2011年02月02日

ああ、俺のG3が.....

日曜日はバトルシティーで東西ドイツ祭りでした。


いい感じの渋い西ドイツが楽しめる非常に楽しいイベントで、こんな感じでガスマスク撮影会とかもしちゃいました。

なんですが調子に乗りすぎて池側の半円の透明のところの階段を踏み外して落下。

おおおっ!しかし、ヘルメットとボディアーマーという装備のおかげで肩を打っただけですみました。

だがしかしっ!

G3がビックリするくらい真っ二つになりましたw.

うぎゃーっ!

せっかく復旧させたG3が早くもおじゃんでわないかーっ!!とほほ。

しかし、幸いにも超格安でSG1を譲っていただいたので、懲りずにまたレストアしたいとおもいます。
でも、SG1がすごくよく当たるので部品取りするのがちょっと惜しいといえば惜しい。

そんなわけでさすがにまだ肩が痛いので今週はおとなしくしています。
---------------------------------------------------------
業務連絡
最近、予定が微妙だったりするので一度「俺様予定表」を閉鎖します。
まぁ、イベント予定はブログで発表という形にしてきますのでよろしくです。
  


Posted by さめ ひろし  at 04:45Comments(2)ヒストリカルゲーム

2010年10月11日

近況報告「べとべとしま戦か」とさまーらんど

最近日記の掲載間隔が微妙なあんまりリアルタイムじゃないみりさば週間ニュースです(笑)。

まぁそんなわけで10月の頭はベトベトしま戦か第11戦でした。
実はおうちがご近所のえっさいさん親子と一緒に参戦しました。


べとべとは演出とか展開をいろいろと考えていてなかなか面白い。
前回も感じていたのですが「夕食はみんなで食べましょう」って工夫が感じられるところ。

通常、ショーやイベント、酒飲みなんてのはちょっと食事してからとか個々にスペースとってって雰囲気が多い。

べとべとはステージ前にみんな机持ってきてわいわい言いながら食べましょうよって雰囲気があってコレがなかなか面白い。
今回はあんまり豪勢じゃなかったしべろんべろんになって片付け忘れちゃうと翌日えらいことになりそうだったので先に食べちゃって他の机にお邪魔する形をとった。
それでも誰かの机にちょっとお邪魔して親交を深め合えるってのはなかなかいい感じである。
そんなふうに独特の面白さを感じたべとべとでした。

あと、カーツ大佐っぽいキャラが出てきたのはなかなか面白かった。
映画キャラってのは皆が共通で知っているキャラなので人目でわかっておもしろいねー。

おそくなりましたがスタッフの方、参加されたみなさんお疲れ様でした。

お次はアニメ歩兵魂の予定....だったのですが残念ながら雨で中止。とほほ。

で、本日は家族サービスデーでサマーランド行ってきました。

サマーランドってのは立川の方にある常夏のイメージのテーマパーク....ではなく個人的には「夏のめっちゃ混みのいもあらい海岸」のバーチャル体験ゾーンだと思うわけであります。

ぎっちぎっちの高密度の人の中で波に揉まれて遊ぶ「波の出るプール」。
これ以上ないくらい敷き詰められたシートで食べる食事。

まさに一年中楽しめる芋洗い海岸ではないだろうか?

いやべつにだから駄目ってわけじゃなくて昔からそういうところだったんだけど小学校のころにいったイメージがぜんぜん変わってなかったのがなかなかツボでした。

再来週はいよいよ世田谷時代祭。こんどこそ晴れるといいなぁ。
  


Posted by さめ ひろし  at 23:18Comments(0)ヒストリカルゲーム

2010年05月13日

ハートロック2010

皆々様方お疲れ様でした。

ハートロック2010に参加してきました。

GWの締めのイベントだったんでサスガに日記を書く気力が失せているうちにもう金曜日になっちゃいますよ。

まぁ、まだまだ課題はいっぱいあるけど現代戦の初のイベントとしてはかなり成功したといえるのではないでしょうか?

なによりもイベントに新しい風が吹いていたというのが自分の一番のわくわくしたところでした。それと新しい開催場所のサノニスタンも非常にいい場所でした。
このイベント来年もやりそうな予感なので今回参加出来なかった人&様子見だった人は是非ネジを巻いて来年に備えましょう。

今回の最大の失敗は洗濯した後のパコールを適当に巻いてかぶっていたのだが、風に飛ばされないように深くかぶるうちにえらい長いパコールになってしまってかなり変な写真になってしまった。orz

今回は単4電池さんのところにお邪魔しまして大変良い思いをさせていただきました。また機会がありましたらどうかよろしくお願いしますです。

今回の新しい発見(1)はボンちゃんの開発した「ツケヒゲがとれるなら描いてしまえばいいじゃない!」作戦です。

これはいい!意外と遠目に見るとなんとかなるし、両面テープや接着剤と戦わなくていいのは長丁場には非常にいいぞ!俺もあの眉毛描く化粧品買おう!

発見の(2)は結構暖かかったのと荷物の関係で寝袋で野宿したのだが夜露でエライ目にあいました。
やはり適当タープでもいいから屋根がないとダメだねー。

まぁ、とりとめもなく適当にイベント報告でした。

  


Posted by さめ ひろし  at 23:35Comments(0)ヒストリカルゲーム

2010年03月01日

カンダハルとかG3とか

日曜日はデザートユニオンでカンダハル祭でした。

アフガン気味で英軍主体でドイツ軍とか結構珍しいものがみられて眼福でした。

ものすごい悪天候にも関わらず参加した皆様、お疲れ様でした。

雪まで降った中でゲームした今回のあたらしい発見。

アフガン帽子(パコール)チョー暖かい。唯一の防寒具でした。

帰りはMG3さまに送っていただきましてついでに汐留秘密基地で結構いろいろなものを見せていただきました。

海外製のG3とかなかなかいい外見です。
でも、実写性能はちょっとあれなそうなのです。

G3SASも改めて見るとなんか大型のMP5みたいで面白い。
7.62の銃なのにコッキングボルトが9mm分しか動かないのはちょっと笑ったけど。

で、最近見事に崩壊したG3のユニットがわりにG3SASは使えるんじゃないかと確信を得る(セレクターとかグリップとか違うところはそこそこあるんだけどね)。

というわけでうっかりヤフオクでG3SASを落としてしまいました。

部品取りしてG3A3を復活させようっと!  


Posted by さめ ひろし  at 23:53Comments(0)ヒストリカルゲーム

2010年01月12日

ドイツ祭りでした

月曜日はドイツ軍祭りでした。

西ドイツの末期のモールスキンにボディアーマー。


渋いっ!渋すぎるっ!

この格好って鉄ヘルメットとボディーアーマーで上半身が固定されちゃってる上に銃が皆G3なので全然機敏に動けません!

だがしかしそれが西ドイツ軍の魅力なのだっ!

というわけで久々の西ドイツ軍の魅力に酔いしれた我々はボディーアーマーを最後までつけ続け(寒かったせいもありますが)、ヘルメットを被り続け、G3を使い続けてソ連+東ドイツ連合軍に負け続けました!w

上記の条件以外にも参加者のG3の半数近くが15年以上経過しているものなのでいろんなところがピンチ!

私のG3が一番ひどくて途中から給弾はおかしくなるわ停弾するわグルーピングが急悪くなった上に逆ホップまでかかりはじめ、ほぼ電動ガンとしての寿命を終えた感じです。

もともと兆候はとってもあったのですが、なんとかだましだまし使っていましたけどもーげんかい!

でも、ドイツ祭りは今後も開かれるみたいだし、ドイツ祭りのなかでの西ドイツ熱も全然冷めていない!しかもすごいことに今中国製の「モーールスキンのレプリカ」なんてでてるんですよ!

そうなるとマストアイテムとしてG3は外せない!
HK91さんに次世代電動ガンのG36を見せていただいてあまりの出来の良さにすげー欲しくなったり、最近話題のソ連軍アイテムとしてppshも外せないんだけど……予算の関係で全部はちょっとどころじゃないくらいに無理です。

東京マルイの固定ストックのG3A3は現在生産が止まっているけど、クラシックアーミーから金属フレームG3などというちょーかっこいいのもあるんだよー!

うわー、夢が広がってばっかりで2010年の軍事予算をどう振り分けていいのかさっぱりわかんないよー。
  


Posted by さめ ひろし  at 22:52Comments(2)ヒストリカルゲーム

2009年09月14日

日米戦でお疲れ様でした!



というわけで予告どおり首里戦線攻防戦にいってまいりました。

首里戦線とはいっても特にテーマに沿った大きいアトラクションがあるわけではなく「日米コスプレサバゲー」という感じのゲームでした。首里戦線的な感想を期待していた人は残念!

で、今回初公開の米軍。実はナム戦の米軍なんかはレプリカだけどもっているんですが、二次戦の米軍は触るのもはじめて!
うん、意外と使いやすいね。あと、M1ってヘルメットのチンストラップをつけなくても結構おちつくのね。

でも、ちょと斜めになったりするので位置を無意識で直す。そうすると写真なんかでよくあるヘルメットに手をかけているあのポーズになります。なるほどねぇ....




実はトンプソン自体は自分のなんですが、こんなに気合入れて使ったのがはじめてだったりします。

ゲームのほうはハンドシグナルを使う人が結構いてなかなかアレには慣れられなくてちょっと困ったりしました。

でも、普段きたことのない服が着られてちょっと楽しい一日でした。
  


Posted by さめ ひろし  at 22:31Comments(2)ヒストリカルゲーム

2009年09月04日

米軍デビュー

ヤスモトさんと電話していたら9月13日のビレッジワンの

http://www.pathos-project.com/

HILL52首里戦線攻防戦にでなさーいという話が来ました。

米軍も日本軍も全然もってないんですが、ヤスモト氏レンタルで米軍が出来るとのことでちょっと面白そうなので参加してみようかなと。

実は米軍ってまともにそろっているのはナム戦だけだし、しかもナム戦は結局北でばっかり参加しているからヒストリカル系は米軍は初デビューなのかな?

最近ぜんぜんゲームもしていなかったし気軽な気分で遊びに言ってくる予定です。  


Posted by さめ ひろし  at 00:58Comments(0)ヒストリカルゲーム

2009年06月22日

すっげーひとからメール来ました。

サイト更新しました。今回は2009年前半の幕末イベントの更新です。この間の横浜の分も入っております。

それと、遅ればせながら夏コミのサークル案内をアップしました。同人誌ってるひとはよろしくー!

---------------------------------
私のお名前はパブリチ ラドウァン です、セルビア人ボスニアからです、3年ぐらい千葉県すんでいます。ボスニア戦争退役軍人です (1994-1995)。日本語少し話します、誤りすみません。

こんなはじまりでボスニア戦争の退役軍人のセルビアの方からメールが来ました!!!

なんと、実際に戦争に参加されていた方から非常にいい雰囲気だというメールが来ました。

うわー、びっくりした!!!!!

相手は母国語を英語にしてメールしているみたいでそれをさらに和訳ソフトにかけたものを送ってきました。

こっちはとりあえずなるだけ翻訳で訳しやすそうな日本語で返したけどうまくつたわるかな。

あ、とりあえず、ロボコン君のメールアドレス知っている方いましたら教えてくださいませ。

セルビアの人が君のクロアチアの雰囲気がすごくツボだったみたいですよ!
  


Posted by さめ ひろし  at 01:36Comments(2)ヒストリカルゲーム

2009年03月03日

両極端週間


先週は独ソ戦でバカラチオン作戦。


今週はルリルリコンバットゲーム(RCG)。


バカラチオンは硬派のヒストリカルゲームイベント。BB弾を撃って楽しむというよりも戦場の雰囲気を楽しむイベントです。


RCGはノーマルマガジンルールだけどバリバリ撃って楽しめる感じのサバイバルゲーム。トイテックバルカンとCAWバルカンというダブルバルカンがフィールド上にいるというなかなかレアなゲームフィールドでした。

この2週間のゲームを比べると10倍以上消費弾数が違います。
方向性がまったく違うから面白さも両極端。

両方とも非常に楽しめました。主催の両氏お疲れ様でした。




最後にネタ写真。
バトルフィードユニオンバスが追加されていました。
バスすごいよバス!
  


Posted by さめ ひろし  at 02:57Comments(0)ヒストリカルゲーム

2009年01月27日

東西ドイツ祭り

日曜日は東西ドイツ軍祭りというイベントでした。
時代背景はまだドイツが東西に分かれているという設定。

東西ドイツの現状といえば西ドイツは小物の不足、東ドイツはありそうで結構足りないモノがあるため意外とそろわないという現在はなかなか難しい環境です。
それでも、古いマニアから新しい人まで結構幅広い年齢層が集まってきたのでまだまだこの年代も遊べるんだなぁと改めて思いました。

正直西ドイツを大人数できることはもうないとも思っていたので、この人数でモールスキン+ボディアーマーというこの微妙な装備が着れたのは非常にうれしかったです。

東ドイツもそろうとなかなかの迫力。常に言っておりますが、軍服は大人数で集まると必ずかっこいい。か、かっこよくない国の軍服なんてないんだからねっ!(CV 釘宮理恵)

何よりも今回の東ドイツを盛り上げてくれたのはブラックホールなどでも店を出している某氏でした。

ドイツコレクターとして神的に有名なお方であるが、今回、東ドイツ空挺でこられて、ちょっとした話を披露してくれたのだがコレがまた目から鱗どころか魚が丸一匹出てくるくらい面白い。

なんで東ドイツ買っておかなかったんだろうとか後悔しちゃったくらいでした。

あと、西ドイツのボディーアーマーとモールスキンの装備のちょっと特別な装備のつけ方とかも教わってすごい得した気分になっちゃいました。

今回のイベントはゲームよりもミーティング的な要素が強いものですが、こういうイベントがあるとマニア間のネットワークが広がり、軍服集めがますます面白くなってくるので非常にいい。
定期的なミリタリーイベントで交流が深まっている点、あとは、サバゲー会場が気軽な値段で借りれるようになったのも大きいと思います。

今回、G3がまた故障して限界を感じている今日この頃。G36を買う前にG3A3のリニューアルがモーレツにしたくなってきました。

クラシックアーミーって海外メーカーで出てるんだってね。 うわほしー!


  


Posted by さめ ひろし  at 00:59Comments(0)ヒストリカルゲーム

2008年10月05日

そまんだったり(2008/10/05再掲載)

先々週にソマン国境戦に参加して今週は家族サービスデーで子供の自転車に付き合ったり。

年齢的にはかなり遅くなったけどまぁなんとか乗れるようになりました。

10月、11月のイベントが(ミリタリーだけでなく)相変わらず多いのでいろいろと調整して参加を決めたりしています。

しかし、この(当時使用していた「Yahoo!ブログのこと」)ブログはまともなトラックバックがないなぁ。

エロ広告かどうでもいいようななんとかビジネスの案内ばっかり。

こうしてみるとmixiがいかにちゃんとしているかって気持ちになる。
  


Posted by さめ ひろし  at 19:04Comments(1)ヒストリカルゲーム

2008年09月17日

ローデシアでした(2008/09/17再掲載)

南アフリカ系イベントに行ってきました。
現地民&軍事援助している人 VS ローデシア傭兵&南アフリカの援軍という戦いです。

ゲームは思ったよりサバゲー寄りでしたが予想以上に参加者のテンションが変な方向に向かっていてすごいイベントになっておりました。

今回はゲリラ系よりはまじめ傭兵系で行こうと計画を立てていたのですがある意味正解でした。
だってみんな超真剣にふざけているんだもん。

そういえば今回はじめて傭兵側ででたなぁ。

久々に引っ張り出したG3A3はかなりなガタがきていたにもかかわらず昔とった何とやらで非常に使いやすかったです。
うん、この軽さとこの長さがいい感じ、回転も微妙に遅いのでセレクターがフルなのに指きりでセミオートができて非常に経済的だ!

ローデシアも動きやすくて楽しい月曜日でした。
  


Posted by さめ ひろし  at 18:59Comments(0)ヒストリカルゲーム

2008年05月25日

コソボとか(2008/05/25再掲載)

1週前になりますがコソボ紛争イベントに参加の皆様お疲れ様でした。

毎回毎回こんなゆるゆるのイベントでいいのかなと思いながらやっているのですがみなさん面白かったといっていただけるのでまだこの路線で大丈夫なんだなぁとちょっとだけ胸をなでおろしています。

このイベントは恒例にはせずに、主催・参加者ともにまたやりたくなってきたなぁという気持ちが高まってきたところで開催するのがお約束なのでみなさんあまり期待せずに気長に待っていてくださいませ。

仕事のほうもちょっとだけ一段落してきてやっと一息つけるようになってきました。

でも6月はドイツに仕事で行くのでこれまた結構忙しいのですが.....

うーん、戦争博物館行きたいけど今回はぢゅっせるどるふだしあまり余裕がないから無理っぽいなぁ。
  


Posted by さめ ひろし  at 18:46Comments(0)ヒストリカルゲーム

2008年04月22日

べとべとでした(2008/04/22再掲載)

べとべとしま戦かにいってきました。

直前までいろいろと忙しくて大変だったんですがなんとか参加できました。
フィールドがびみょーに水没していて雰囲気抜群に遊べました。

前回は水没しすぎていて半端じゃなかったのですが、これくらいならなんとかギリで遊べたぞー。

というわけでまたもやこんな雰囲気な写真を撮ってきてしまいました。

-------------------------
そーいえば今週は戦場のヴァルキュリア出るなぁ。
買う予定ではいるのでこれが初の自分でちゃんと買うPS3用のソフトになる予定。

しかし、PS3のソフトは定価で7980円。
割引で6000円代になるのでやっと買ってもいいかなぁという値段。

メタルギア4なんか定価で通常版が8800円!
この値段が当たり前になっちゃうとさーて暇だからゲームでも買おうかなぁという気分になれない。

なんかそのうちダウンロードの簡単ゲームしかやらなくなっちゃいそうですな。
  


Posted by さめ ひろし  at 18:36Comments(0)ヒストリカルゲーム

2008年01月24日

独ソ戦でした(2008/01/24再掲載)

日曜日はビレッジワンシリーズのゆるゆるの独ソ戦ですが、ボルトアクションライフルの異常な普及があったのでかなり面白いイベントになっていました。

これからのムーブメントはボルトアクションライフルかもしれないって思うくらいにボルトアクションががんばってました。
ああ、俺も使えるボルトアクションライフルそろえなきゃ。タナカの98kはいろいろときつすぎる。

中華製モーゼルもきてました。マルシンの旧タイプのデッドコピーでストックがプラ。
でも、プラストックかなりできがいいです。

正直、最近は日本のメーカーよりアジアのメーカーのほうがこっちのほしいものを出してくれている。8ミリのガスなんかより、コッキングで6mmの銃のほうが使い勝手がいい。
プラストックのほうが値段が抑えられて気楽に遊べるからいい。
電動MP40にしたって、壊れない銃のほうがいいに決まっている。
数百発でギアが割れる銃ってのはどう考えても欠陥品だ!

ヒストリカルゲームユーザーでなくったってガスをそろえなきゃいけないガスガンよりコッキングのほうがいい人だってたくさんいると思う。

日本メーカーのデッドコピーは問題なんだけど、ユーザーがほしいものを作っているのはどっちなんだろうって思うことも最近多いです。

写真は撮影会のソ連軍。たくさん集まると迫力あるよ!
  


Posted by さめ ひろし  at 18:08Comments(0)ヒストリカルゲーム

2008年01月14日

コソボ募集開始しました(2008/01/14再掲載)

コソボイベントのエントリー案内を作成していました。

なんか文章書いているうちに結構面白くなりそうな予感がしてきてちょっと楽しみ。
会場の都合上100名ちょいくらいなので希望者は早めエントリーを!

と、気がついたらもう5通くらい申し込みが着ている。みんな気合はいっているなぁ。
------------------------------------------------
MP40を整備してみる。なんか前回きちんと整備できてなかったみたいでえらくパワーダウンしてしまったので再調整。
今度はうまくいくかどうか....都会のマンションなんかに住んでいると遠距離試射ができないのがつらいなぁ。
------------------------------------------------
あと、まえから相談されていたり、自分でもほしいなぁと思っていた「イベントカレンダー型掲示板」を立ち上げました。

なかなかこのカレンダー型の掲示板サービスをしているところが見つからなかったものでかなり長い間探しました。

でも、このタイプであればイベントが重なってもすぐわかるし、月ごとのイベントチェックも楽だと思うんだけどどうでしょうか?

直リンOKなので是非皆さん使ってみて宣伝してみてください。

  


Posted by さめ ひろし  at 18:06Comments(0)ヒストリカルゲーム